2013年11月22日(金)

庇(ひさし)をつくって、お部屋がのっとる。

カテゴリー : アジア

庇を借りて母屋を乗っ取る。(庇を借りて母屋を取られる)

このことわざとは、全然意味が異なりますが、

合理的だなと思う建築を紹介します。

耐震基準は、どうなのか、香港には地震がないのでしょうか。

路面店の上が、アパートになっている建物は、日本でも見かけます。

路面店の前が、雨にかからないように、庇(ひさし)になっているのもあります。

香港では・・・

庇(ひさし)の上に、アパートがのっかかっているのを見かけます。

ビルの形は、テトリスのブロックのようです。

ここには、少なくても、私は住みたいとは思いません。

住んでいる床の下が空洞だと知ったなら・・・やっぱり寝つきが悪くなるような。

メインストリートから、ひとつ路地に入ったなら、目にすることができます。

 

香港の住宅事情は、家賃がとても高いらしく、

例えて言えば、結婚しても、夫婦単独でアパートを借りることが少なく、

ご両親と同居するそうです。

そのような事情が作りだした、建造物なのかは、定かではありませんが、合理的ですが、危険な気もします。

なぜかというと、庇の部分をジャッキアップしている建物を見かけましたから。

※今週は、香港について紹介しています、リアルタイムではありません。

 

店の軒の上に、アパートが・・・

店の軒の上に、アパートが・・・