2010年10月08日(金)

細かいことは気にしない

カテゴリー : ベトナム

オートバイの大群

オートバイの大群

地球の歩き方ならぬ道路の渡り方。 道路を横切るとき、初めての人なら、なかなか苦労します。 道路向かいの店に行きたいとき、わざわざ次の交差点まで、行って信号を渡る。 なんて七面倒なことをしていたら、ずいぶん時間と労力がかかります。 ただ、あの大量のオートバイの集団をみると、及び腰になります。 ちなみに、ベトナムの首都ホーチミンの人口800万人、オートバイの台数400万台。 ホンダ製が大半で、セ・ホンダと言えば、ベトナム語でバイクのことだとわかるほど浸透しています。

さて、本題のあのバイクの群れをどうしのぐか?

実は、道路を渡るのは簡単です。 答えは、ゆっくりわたればいいのです。 バイクに注意して走ってわたると余計危ない。 ゆっくり、堂々と。 近づくオートバイの運転手の目を見て、 譲るか、行くかを目で確認しながら。 目くばせしてみるのもいいと思います。

渋滞を引き起こすひとつの原因は、この道路を横切ることにあるのかもしれません。 追突しているバイクや歩行者が軽くひかれているのは、見かけますが 交通量からして、よくあること。 ルールの前に、気にしないというのが、根っこにあるのでしょうか。