2017年09月27日(水)

流れ者・・・か否か

カテゴリー : 休みの日

先日、会社で人事、面接をしてる人と話してた内容ですけど・・・

興味を持ったので、紹介します。

面接のとき、履歴書を見て、その人の人となりを考えるようにしているって聞きまして・・・

ひととなり・・・性格の良し悪しではなく、性格の特徴みたいなもの

どの仕事でも、性格の特徴に依存してやってる面があるのかなと思います。

その性格の特徴で、折り合いが合わずに入って辞めてを繰り返してしまう。

 

職、仕事の経歴を見ながら、どういう人かは面接ではわからないけど。

面接のときに最低限のスキルをクリアしていれば、あとは、その性格の部分が割合を占めるわけで。。。

IT化で、おおよそのことは、自動的に仕事をこなしてくれる時代。

(Macは自分に文句言わないし。遅刻もしない。指示すれば、的確にやってくれるから。)

 

それ以外のことを求めて、採用したいわけで。

中小の会社は、そういう意味で人材の確保は難しいと。

 

 

流れ者の反対語は、なんなんですかね。。。

土着のような気もしますし、よくわかりません。

流れ、流れてどこかにたどりつく。

こんなこと思うのは、年齢のせいですかね、40歳を超えたから…ですかね。

 

流れ者・・・そういえば、自分も??彦根に流れ着いた??

でも、ほとんどのひとがそうやって、どこかで落ち着くのかも。