2017年07月27日(木)

足関節捻挫では?・・・いえ蜂窩織炎

カテゴリー : 患者さんが教えてくれること , 治療日記

足を着地するだけで痛い。歩けない。

思い当たる節は、足首をコネコネと動かしていたくらい。

菌が局所に感染してしまう病気。

皮下の基底膜構造の下の結合組織の部分。

だから、結合織炎とも言われるそうです。ちなみに骨膜に感染すれば

骨膜炎となるそうです。結合組織に感染する菌は、何を目安にするかというと、

コラーゲンだそうです。コラーゲンのタイプと線維の直径の太さを

目安に来るそうです。

ですので、足首をコネコネまわして、足が腫れるのは考えずらく、

熱は出ませんでしたか?という質問には、そういえばとなり。

捻挫ではなく、結合織炎が疑わしいとなりました。

足の甲が腫れた場合、腱炎なら腱に沿って痛みが出るでしょうし、

神経に沿ってでもなければ、筋に沿ってでもない。

結果、皮膚科に受診を勧めることとなりました。

確か3人目だと思います。数は少ないのでなんともいえませんが

今回も背中の皮膚の線維が硬くなっている方でした。