2013年02月22日(金)

あたためるといいんです! 山本化学工業さんの挑戦

カテゴリー : 治療日記

最近ヒートショックプロテインという言葉をよく聞きます。

NHKの番組で紹介されたとか。

HSP(heat shock protein)という言葉が本の題名になっているものもあります。

こちらを見られる方は、インターネットをお使いなので、簡単に検索できます。

熱に反応するこのたんぱく質。

あたためることの効用が書かれています。

私たちのカラダは、細胞のレベルで日々入れ替わっていきますが、

治るとか修復するには、どのようなたんぱく質を合成するかが重要なようです。

肉眼では見えないですし、体感もできないですけど、そのような研究の結果、

治療のひとつとして、紹介されています。

スポーツ選手がトレーニングする2日前に「温熱」を取り入れているとか。

感覚の世界から、科学性というか、データ重視への移行は、進んでいます。

その「熱」に関心を持ちまして・・・

赤外線をインターネットで検索 ⇒ 遠赤外線協会 ⇒ 山本化学工業㈱ ⇒ 温熱バイオラバー

と行き着きまして。(非営利の団体からの承認であることを加味して)

その山本化学工業さんの温熱バイオラバーを

来月にでも紹介できたらと思います。

楽しみにしていてください。