2013年03月04日(月)

背骨のゆがみ        (スコリオーシス)

カテゴリー : 治療日記

背骨 ホームページの院長紹介のところに全身の写真があります。

気づかれた方もあるかもしれません。

※スリッパがいただけないのは許してください。

白衣のたるみからもわかるように、右肩が下がっています。

意識して下げているわけではありません。

生まれつきの側弯症(背骨が曲がっている)であります。

腰痛などで、かばって背骨が傾いているのではありません。

ですので、ベッドで横になって、重力がかからない状態になっても、

背骨のゆがみは消えません。

曲がっている骨を、ガチっと押すとまっすぐになれば治るとは、

考えません。

そんなことができたら、代償として背骨をつなぐ靱帯は損傷します。

背中の痛みは、左右の筋力のアンバランスから来ると考えるのが自然です。

参考までに、自分の背骨のレントゲン写真をのせます。

それで、自分は何をしているかというと、筋肉が痛みの原因なので、

背中の筋肉のストレッチなんです。

患者さんに対しては、原因の筋肉を直交するようにマッサージをしています。