2014年04月11日(金)

ラストリゾートになれるか、それとも埋没するか!?

カテゴリー : 治療日記

ラストリゾート・・・ 最後の楽園?

ではなく 「最後の手段」「伝家の宝刀」などなど・・という意味だそうです。

あなたが頼り・・そんなイメージです。

それで・・・

この痛みに向き合ってくれたなら・・・それだけでもいい。

「ここが痛いと言ってるのに、そこは関係ない。」・・・と言われた。

話しても聞いてくれない。そういう不満をおっしゃる方がいます。

 

いろんなところをまわっても、納得できず他のところをまた探す。

ここならという期待とともに、また失望を繰り返されるようです。

 

頼りになる(信頼できる)存在は大事です。

そういう、いい関係を築くには、時間(継続)も必要なのかもしれません。

 

「先日、テーピングしたおかげで、別のところが痛くなった。」

という方が再度来院されました。

「テーピングの場所とは関係がない。」とごまかすのは簡単なことですが、

あんなところもう行かない!と思わず、来られたわけですから、

施術方針の修正をかけるべきです。

治療に答えがない理由は、みなそれぞれ条件(体重、筋バランス、普段の生活様式などなど)が

違うというところが、ひとつの理由だと思います。

変形した膝にしろ、腰にしろ、魔法で元に戻すことは、できません。(少なくとも私には・・・)

どちらかというと、痛みをいかに管理するかというのが、本題です。

埋没するか、それともラストリゾートになれるか。

そんなことを思った日でした。