2013年09月16日(月)

台風の爪痕より

カテゴリー : 震災

朝から、雨と突風で、避難勧告もあったり、川の水位がもう少しで堤防を越えそうになったり。

滋賀県と京都、福井では、特別警報というのが、発令されました・・・。

幾人かの方から、「大丈夫ですか?」という電話☎。

その中に、釜石からの電話もありました。

昼ごろにかかってきた、その電話を受けたとき、外は晴れ、台風一過の様相でした。

自然災害を身をもって体験された方からの電話。

やはり重みがあります。

テレビでは、命を守る行動を・・・、と呼びかけられていました。

ことさら自然というものを、舐めてしまっていて・・・

命を守る行動というものにピンときません。

テレビで、川が氾濫している映像をみて、

こちらの場所も、堤防からは、少し下がった場所に位置します。

あともう少し水位が上がれば、やはり同じことになっていたかもしれません。

電話の最後に 「これから、うちの番です。」という冗談めいた締めくくりには、いい響きがありました。

日本列島を縦断した台風18号。

震災のことを思い起こしてくれました。