2013年11月29日(金)

自動車の方が強い?

カテゴリー : アジア

自動車の税金が高い。

香港では、そうらしいです。

現地のひとの受け売りですが、関税200%とか!

100万円の車は、300万円で販売。

高級車はいったいどうなるの・・・。

TPPに参加したら、えらいことに??

台湾も、100%らしいです。それよりも高いとなると、なかなか手が出ない代物です。

これも、なまじ信じていいのか、わかりませんが、自動車が道で人をはねたら、

人命の大事さより、車を壊したことを請求されることもあると聞きました。

(もちろん状況にもよると思いますが)

だから、運転が荒いのか。

実際、道を人が横切れない造りになっていて、道を渡るには歩道橋や地下を使うことが多かったです。

目の前のあの建物に行きたいのに、ずいぶん遠回りすることがしょっちゅうです。

香港とは、どういう町なんでしょう。

ビクトリアピークから、ビクトリア湾を見下ろすと、巨大なビル群が、ため池を囲むような建っています。

商業都市、貿易、金融。

オカネがどんどん、ビルからため池にプールされていくのでしょうか。

それとも、ため池からどんどん吸い上げられて、ビルがにょきにょき建っていくのでしょうか。

そんな適当な妄想は、さておき…

人より自動車の方が強いというのは、なかなか受け入れづらいですが、

特化した町がより特化して発展していくというのは、納得させられます。

~香港編でした~

dsc04420[1]

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2013年11月22日(金)

庇(ひさし)をつくって、お部屋がのっとる。

カテゴリー : アジア

庇を借りて母屋を乗っ取る。(庇を借りて母屋を取られる)

このことわざとは、全然意味が異なりますが、

合理的だなと思う建築を紹介します。

耐震基準は、どうなのか、香港には地震がないのでしょうか。

路面店の上が、アパートになっている建物は、日本でも見かけます。

路面店の前が、雨にかからないように、庇(ひさし)になっているのもあります。

香港では・・・

庇(ひさし)の上に、アパートがのっかかっているのを見かけます。

ビルの形は、テトリスのブロックのようです。

ここには、少なくても、私は住みたいとは思いません。

住んでいる床の下が空洞だと知ったなら・・・やっぱり寝つきが悪くなるような。

メインストリートから、ひとつ路地に入ったなら、目にすることができます。

 

香港の住宅事情は、家賃がとても高いらしく、

例えて言えば、結婚しても、夫婦単独でアパートを借りることが少なく、

ご両親と同居するそうです。

そのような事情が作りだした、建造物なのかは、定かではありませんが、合理的ですが、危険な気もします。

なぜかというと、庇の部分をジャッキアップしている建物を見かけましたから。

※今週は、香港について紹介しています、リアルタイムではありません。

 

店の軒の上に、アパートが・・・

店の軒の上に、アパートが・・・

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2013年11月19日(火)

姿見、鏡、カメラ写り…

カテゴリー : アジア

せっかく、言葉を3つ並べるので、韻を踏んでほしいところですが。

それは、さておき・・

ニシイマタイムス、香港支局の#第2段。

街の光景、「アイパッドを使う女性。」

前ふりになりますが、

私、写真を撮られるのが苦手です。

どういう顔をしたらいいのか、まずわかりません。口は開いた方がいいのか、

笑った方がいいのか、わざとらしくないか、構えられると、自然になれない。

さらに生まれつきの側弯症のため、まっすぐ立っていても、右肩が下がります。

そんな風に、カメラに対して苦手意識があるせいか、

アイパッドを鏡代わりにしている女性を見て、驚きました。

(自分の写っている顔を平気で見るなんて!)

アイパッドのカメラを見て、髪形を直しているではありませんか。

(写真は、雨が降ってきて、髪形を直した後です)

これは、特に香港に限らず、今や世界中で見られる光景なんでしょう。

それに化粧は、鏡を見てするものでしたが、アイパッドを使っている人もいるんですね。

きれいにメイクアップをするのに、鏡を使おうが、アイパッドを使おうが、決まりはありません。

もしかしたら、化粧の方法をレクチャーしてくれる、アプリがあったりして。

「もう少し濃淡をつけるといいですよ・・・」とか、指令されるとか。

アイパッドでアイシュッド。

 

香港国際空港に向かうバス停で、そんな光景がありました。

そんなん普通のことやで言われそうですね。

進歩についていけてないと実感。

香港らしいという内容でないことにご勘弁を。

(フィリピンに帰るのかな・・・)

可視化することで、意識する。これは治療に使えます。

※以前訪れたときの雑多な感想です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイパッドは必需品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2013年11月12日(火)

噛むストローク~ピッチ噛みとストライド噛み

カテゴリー : アジア

ニシイマタイムス、香港支局、特派員?より

香港は九龍地区にある、人気のレストラン。

そこで、ある発見がありました。

地元、香港の人たちの食べる姿を観察すると、特に年配の人の噛み方。

一回の噛むストロークが長いのです。

通常奥歯で噛んだあと、すぐには口を開けません、

口を閉めたあと、咬合した状態で、もうひと噛みするような感じ。(その瞬間味わうのかも)

走りにたとえると、ストライド走法、最後にひと伸びする感じです。

対局にあるのが、クチャクチャとガムを噛むような、ピッチ噛み。

(西洋人型と勝手に名付け)

もちろん、このストライド噛み、ピッチ噛みは造語で~す。

よく噛まずに食べることが、胃腸によくないことが叫ばれます。

噛まない子どもに、よく噛みなさいというのもいいですが、

何回噛みなさいと回数を指図するとストレスになるので、

味わって食べなさい、最後、歯を合わせた後に、もうひと噛みしなさい。

そうしたら、おいしい味が出てくるから!

そんなアドバイスがあってもいいのかも。

香港のレストランの一幕。

人を観察すると、食事の文化がわかってくる!?

中国4000年の歴史・・・

ちなみに、香港人でも、若い人は、よく噛んでないそうです。

そこは万国共通でしょうか・・・。

香港のレストランにて

香港のレストランにて

 

 

 

 

コメントをどうぞ