2017年09月27日(水)

流れ者・・・か否か

カテゴリー : 休みの日

先日、会社で人事、面接をしてる人と話してた内容ですけど・・・

興味を持ったので、紹介します。

面接のとき、履歴書を見て、その人の人となりを考えるようにしているって聞きまして・・・

ひととなり・・・性格の良し悪しではなく、性格の特徴みたいなもの

どの仕事でも、性格の特徴に依存してやってる面があるのかなと思います。

その性格の特徴で、折り合いが合わずに入って辞めてを繰り返してしまう。

 

職、仕事の経歴を見ながら、どういう人かは面接ではわからないけど。

面接のときに最低限のスキルをクリアしていれば、あとは、その性格の部分が割合を占めるわけで。。。

IT化で、おおよそのことは、自動的に仕事をこなしてくれる時代。

(Macは自分に文句言わないし。遅刻もしない。指示すれば、的確にやってくれるから。)

 

それ以外のことを求めて、採用したいわけで。

中小の会社は、そういう意味で人材の確保は難しいと。

 

 

流れ者の反対語は、なんなんですかね。。。

土着のような気もしますし、よくわかりません。

流れ、流れてどこかにたどりつく。

こんなこと思うのは、年齢のせいですかね、40歳を超えたから…ですかね。

 

流れ者・・・そういえば、自分も??彦根に流れ着いた??

でも、ほとんどのひとがそうやって、どこかで落ち着くのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2017年02月06日(月)

風呂→満腹→風呂

カテゴリー : 休みの日 , 患者さんが教えてくれること

彦根のお手軽な値段で至福のひとときのご紹介。

患者さんが教えてくれたんですが、

かんぽの宿 彦根

月に2回ほど、ランチバイキングをしています。

近所の人と、久しぶりに会ったので、

男2人で行ってきました。

12時頃に行くと30分待ちでした。

自分は、エビが好きなので、何匹も食べて、大満足。

このバイキングには、風呂も付いています。

ですので、次回行くことがあれば、こういうプランがいいと思います。

まず、11時半頃に着き、ひとっぷろ浴びる。

ビールを飲んで、軽く喉を潤す。

バイキングに行き、腹いっぱい食べる。

最後に、もう一度風呂に入る。

これで、疲れを癒せるのではと思います。

身体にいいかはわかりませんが、至福のひとときが提供されること間違いなし??

コメントをどうぞ

2015年06月25日(木)

干しじゃがに挑戦

カテゴリー : 休みの日

このあたりの住宅街をすこし離れると、畑があって、

こちらに通われている患者さんも、野菜作りに精を出されています。

ときには、野菜をいただくこともあります。

でも今年は、自ら野菜つくりに挑戦してみました。

片手間ですが

第一弾はじゃがいも。。。

男爵いもやメークインといったポピュラーなものではなく、

インカの目覚めという品種。

作ってみてわかったこと。

大きくならない。。。だからたくさん採れない。

調べてみたら1個50グラムほどだとか、50グラムかぁ。

でも甘みはあるんです。

それで甘みを生かすために、干してみました。

Jpeg

数日干すと、さらに小さくなり、カケラになりました。

甘みは凝縮され、少し香ばしく・・・

なったように思いました。なぜなら、自分が作ったから。

ひいき目になりますね。

もしも他人が食べたなら、何も思わないかもしれませんね。

ちなみに(嫁の感想、オサツスナックみたい。娘の感想、喜んで食べてるようでした。)

食糧としてみたら、ほとんど生産性はないんですけど、趣味(テースト)の問題ですから。

 

コメントをどうぞ

2014年06月15日(日)

ドミノ倒し ~治療院前~

カテゴリー : 休みの日 , 手作り治療院

今日は、地域のみぞ掃除。

治療院の前も、溝があり、ブロックでおおわれています。

普段、掃き掃除はしても、その下となるとどうなっているのやら?

こういうことも、年に数回ですが、やってみると楽しいものです。

といいますか、震災ボランティアの経験が役に立ちました。

釜石で、岩手の消防団の人と・・・津波で、泥でおおわれた溝を、スコップでかき出し、

側溝にブロックをはめていく作業。みんなで協力してやったなと・・・。

さて今回、どれぐらいの量が出たかというと、土嚢袋1つで済みました。

(思ったより少なかった。)

 

作業は、ブロックをツルハシでずらし、

CA3G0936

持ち上げ、溝の土をすくうというものです。

ちょっときれいだったので、写真をとりました。

まさにドミノ。

倒してみたい衝動に駆られますがやめときます。

 

日曜の午前・・・いい汗かきました

CA3G0935

 

 

コメントをどうぞ

2014年05月11日(日)

玉ねぎの収穫

カテゴリー : 休みの日

ご近所さんに誘われて、玉ねぎをおこしに畑に行ってきました。

今日は、思いのほか暑くて、汗だくです。。。

収穫した玉ねぎをたくさんいただき、食卓はにぎやかになりそうです。

たまねぎを軒先に吊るして、保存体制は、万全。

玉ねぎの料理といえば

オニオンスープ

オニオンリング

それに玉ねぎをベースにしたカレー

これが一番思い出があります。

名古屋で働いていたときに、作ったものを冷凍してよくいただいたものでした。

たぶんアメ色になるまでじっくり炒めて、それから・・・

どうされて作っていたのでしょうか。再現できそうになく。

大量の玉ねぎを見て、あのカレーをまた食べたいと思ったのでした。

・・・と感想でブログが終わるといけないので

何か役立つ情報ということで、フレンチオニオンスープの作り方を

見つけたので、貼りつけます。

http://foodcandy.zxq.net/?p=148

ぜひ作ってみてください。

(たしかあのカレーもこういう感じの色だったんです)

CA3G0898

 

 

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2013年09月22日(日)

体感!耐久遠足

カテゴリー : 休みの日

以前、ブログで書いた、耐久遠足。

昭和の初め、彦根の女学校での名物行事、耐久遠足を、先日体感してきました。

彦根女学校(現彦根西高校)から大垣城を目指す。

その距離は・・・?

ちなみに、今回の参加者は、わたくし一人のみ、そんな遠足でした。

治療院の前から、中山道を通って、米原、醒ヶ井、柏原、関ヶ原、垂井、そして大垣へ。

歩き始めは好調、昔の宿場町の街並みをみて、田園風景を眺める。

歩くってすばらしい!

醒ヶ井あたりでは、ウォーカーズ・ハイ(そんな言葉があるか不明)!!に。

気分が良くなり、足が進む進む^^!

しかし、伊吹山を左手に、関ヶ原に入ったころ。

急ブレーキ。太ももが痛くなり、足が進まないこと進まないこと。

「関ヶ原の戦い」??

いったいなんのために歩くのか。

それは、こんな言葉に興味を持ったからです。

「耐久遠足は、あとあと自信になりました。あれができたら、なんでもできる。」

大正生まれのおばあちゃんが言っていたのを聞きました、当時の精神鍛錬だったのかもしれません。

そして標識が、大垣まで20キロ・・・。(関ヶ原から大垣って意外に遠い)

☆ ☆ ☆

「人は歩くことを辞めた時、挑戦することを辞めたとき、年老いてゆくものだと思います・・・

振り向けば、そのひと足が道となり、そのひと足が道となる、迷わずいけよ、行けばわかるさ!

ありがとう!!」

(うる覚えですが・・)

そんな小さな励ましで、なんとか大垣城に到着。

日も暮れ、時刻は夜7時をまわっていました。

帰りは、もちろん電車、電車賃820円也。

約1時間あまりで、南彦根へ。

大垣城をバックに達成

大垣城をバックに達成

その落差たるや、文明の利器のありがたみ

昔の人への尊敬

そして、治療院で

高周波治療器が、活躍しました・・・。

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2013年08月16日(金)

クアラ画伯の贈り物

カテゴリー : 休みの日

CA3G0694

クアラちゃんの絵

マレーシアの首都は、KL・・・

クアラルンプール。

この町にちなんだお子さんが、描いてくれました。

今日の1枚。

カエル!?だそうです。

彼女の絵は、入口のボードで見ることができます。

1枚の絵に込められた思いとは・・・。

(美の巨人たち風に・・・)

たぶん特にないと思います・・・。(走り書きですから)

実際のカエルを見て描いたのではなく、アニメーションのカエルを見て描いたのでしょうか。

となりの短冊には、蛍の絵。こちらは、絵を趣味にされている方から、毎月いただいています。

ホタルとカエル。

カエルは縁起物のひとつとして、玄関先や財布にしのばせることも。

家に、無事カエルように??

お金がカエルように??

患者さんが若カエルように??

知人の娘さん、4歳になるクアラ画伯の絵。

となりの、飛んでいる蛍の姿とコラボしています。

クアラちゃんとカエル。クアラルンプールとカエル。

そう言えば、マレーシアでは、カエル料理を食べられるとか。だから、カエルが!?

さてボードには、ときには、季節感のあるものを貼っています。。。お盆が過ぎ、夏がもうすぐおわりますね。

コメントをどうぞ

2013年07月21日(日)

ニシイマルシェ

カテゴリー : 休みの日

今年は、天候が不順で、雨が少ないせいか、

野菜の値段が、高騰しています。

たまにスーパーに行きますが、その野菜はどういう道筋でこちらの売り場まで

運ばれてくるのでしょうか。

生産者の顔が描かれているものも置いてあります。

どんな人が作ったかがわかることは、とてもいいことだと思います。

遠い場所の見知らぬ人でさえ、安心感が芽生えます。

逆に、気持ちの問題でしょうが、外国産の野菜や果物は少し躊躇します。

もしも、近くの人の、いわゆる顔の見える野菜ならば、どうでしょうか。

それが、お裾わけで、いただいたものならば・・・

ありがたいこと、このうえなしです^^。

先日、来院されている方から、トマト、なす、ゴーヤなど

たくさんの野菜をいただきました。

もちろん近くの畑で採れたものです。

野菜の贈り物、ニシイマ産の野菜。

CA3G0683

完熟トマトとなすび

しばらく、我が家は、ニシイマルシェです!

コメントをどうぞ

2013年07月07日(日)

キャベツの中の虫

カテゴリー : 休みの日

 こちら彦根市の西今町から、おとなりの野瀬町方面に

行くと、畑がありますし、犬上川を越えると、また田園が広がっています。

そんな土地柄ですので、畑仕事から帰られる姿をよく見かけます。

先日、知人からキャベツをいただきました。

それで、嫁さん・・・

キャベツの中から、虫が出てきてびっくり。

何匹も出てきたので、虫がついているキャベツに意気消沈しているようでした。

スーパーで売っている、おそらく虫がつかないように薬たっぷりのきゃべつと

無農薬であろうもらった虫つきのキャベツ。

虫が苦手な人には、スーパーの方がありがたいのかもしれないです。

こういう話は、よくあるみたいです。

虫に触られたから、野菜が悪くなるわけではないのですが、

イメージでそう思ってしまいます。

それで、話は続きがありまして・・・

今日は、自治会の川掃除でした。

川から、ヘドロつきの草を、土手にあげていると、

いろんな虫が、袖に入り込み、かゆいのなんの・・・。

家に帰って、即効洗濯したんですが、

そのシャツを着たら、なぜか、かゆくなりそうに思えてきて、

やっぱりイメージでそう思ってしまうのでした。

コメントをどうぞ

2013年05月26日(日)

迷える子羊!?

カテゴリー : 休みの日

CA3G0673 羊には、あまりいいイメージの言葉がありません。

迷える子羊よ・・・

羊は群れで、行動をともにするので、

そこからはぐれてしまったヒツジは

そういうイメージなんでしょうか。

さて、今日の一枚の写真は

羊の、どアップです。

つぶらな瞳です。

確かに、のんびりとした印象を抱きます。

米原市のローザンベリー多和田には、

数頭の羊を見ることができます。

群れという数ではありませんが、

群れからはぐれていても、やっぱり単独ではなく2頭が寄りそっています。

こちらの羊たちは、迷える子羊どころか、その役割を心得ています。

餌をもらい、子どもたちを喜ばすことに徹しています。

見ていてどこか愛らしく、ホッとさせてくれます。

 

 

 

コメントをどうぞ

1 / 212