2014年02月04日(火)

節分のいたずら

カテゴリー : 手作り治療院 , 治療日記

午前7時半、治療院の玄関のベルが鳴りました。

こんなに早くにどうしたんだろうと思いつつ、

ドアを開けたときには、人影はありませんでした。

ちょうどとなりが工事をしているので、そのお知らせかなと思っていました。

もしくは、ピンポンダッシュ!!??この時代に・・・

治療院開始時刻の8時半に、今度は電話が鳴りました。

「ポストの中にいたずらしておいたから・・・」

開けてみると、鰯とのり巻きが包んでありました。

ウィキペディアによると

恵方巻は、太巻き(巻き寿司)を節分の夜にその年の恵方に向かって無言で、

願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじり(丸かぶり)するのが習わしとされている、とあります。

近所のTさんからの贈り物。

夜になって、食べるときには願い事を・・・

柄にもなく・・・

個人的なことも願い・・・

Tさんも粋なことをするなぁと思いつつ、

頭のない,いわしも一緒に入っていて、

こういうところが、Tさんの芸が細かさ。

こんなことがなければ、節分だとも思わずに過ごしていたはず。

ちなみに、年の数の豆は食べませんでしたけど・・・

遊び心があるいたずら。

寒いですが立春、これから早く暖かくなるといいですね。

Tさんありがとうございました。おいしくいただきました^^。