2019年11月01日(金)

リトルリーガーショルダー

カテゴリー : 手作り治療院

野球をやってる男の子、女の子が肩が痛くて上がらない。

そんな症状を訴えて、来院されることがあります。

実は、私も中学生のときに、なったことがあり。

あのときの、原因、症状を思い返せば・・・

調子が良くて、今までより遠くに投げられて。

その感覚の延長で、思いっきり遠投した時でした。

 

肩が抜けたような感じ。

何もしなければ痛くもないのですが、思いきりは投げられない。

特に肩を上げては痛みが走る。オーバースローができない。

サイドスローなら、そんなに痛くなく投げられる。

ごまかして、練習してましたが、結局受診して、リトルリーグショルダーだと。。

 

治療は安静がいいので、投球中止の指示ですが、

なんとかしたら投げられるのが曲者です。

まだ、骨が出来上がっていない(骨端線の離開が起こるような)年齢でしたら、

無理させず、休ませることが必要になります。

図で説明して、投げる仕草して、こうやって投げて、こうなったんやと。

納得さえしてもらえたら、OK.

リトルリーグ、軟式、硬式などボールの重さの違い。

その子が持ってる腕の振りの速さなど、発症する原因はさまざまですが

くどいですが、無理をさせないことです。