2013年07月21日(日)

ニシイマルシェ

カテゴリー : 休みの日

今年は、天候が不順で、雨が少ないせいか、

野菜の値段が、高騰しています。

たまにスーパーに行きますが、その野菜はどういう道筋でこちらの売り場まで

運ばれてくるのでしょうか。

生産者の顔が描かれているものも置いてあります。

どんな人が作ったかがわかることは、とてもいいことだと思います。

遠い場所の見知らぬ人でさえ、安心感が芽生えます。

逆に、気持ちの問題でしょうが、外国産の野菜や果物は少し躊躇します。

もしも、近くの人の、いわゆる顔の見える野菜ならば、どうでしょうか。

それが、お裾わけで、いただいたものならば・・・

ありがたいこと、このうえなしです^^。

先日、来院されている方から、トマト、なす、ゴーヤなど

たくさんの野菜をいただきました。

もちろん近くの畑で採れたものです。

野菜の贈り物、ニシイマ産の野菜。

CA3G0683

完熟トマトとなすび

しばらく、我が家は、ニシイマルシェです!

コメントをどうぞ

2013年07月20日(土)

イタリア人の肩こりは・・・

カテゴリー : 治療日記

 肩こりは、欧米人にはないですから・・・

学校の授業でそう聞きました。

日本人に「肩こり」といえば、それで通じてしまいます。

今日、女性の方で、イタリアのミラノで仕事をされていたとのことで。

余談で、イタリアの話に。

イタリア人は、肩こりをしらないんですよ・・・。

そんなはずはないというよりも・・・

やっぱりというのが正直な感想でして。

学校の授業の話は、イタリアのそれと合致しました。

「ここが固くなっていて、揉むと楽になりますよ、肩こりですね。。。」

というのが習慣的にそう呼ばれるようになったというのが、ひとつの説だそうです。

そう思い込んでいることってあります。意識するかしないかで。

そう思わせて、商売にしてしまった人は狡猾なのかもしれません。

西洋までは、伝わらず、東洋では、常識にしてしまった。(他のアジアの国は知りませんが^^)

体型的な違いはあるでしょうが、イタリア人は、いわゆる肩こりと無縁かというと

そうではないようで、やはりパソコンを使うデスクワークもあります。

オイルを使ったマッサージに行く人は、あるそうです。

これだけ、インターネットで情報が得られると、

「KATAKORI」という店が、ミラノに現れるかもと想像しますが、

ミラノには、そんなに日本人は多くないそうです。

コメントをどうぞ

2013年07月11日(木)

大腿四頭筋のバランス

カテゴリー : 治療日記

 太ももの前方にある筋肉、大腿四頭筋。

膝の痛い方で来院される患者さんのなかで、内側の筋肉が、弱くなっている方を

お見受けします。

相対的に、内側が弱くて、外側が強い。

内側の筋肉を鍛えるのがいいのか、それとも別の方法がいいのか。

こちらでは、外側の筋肉のテンションを落とすことと、

内側の筋肉を鍛えるということをしています。

どちらが、時間的に早いかは、外側の筋肉の過緊張を落とす方が

早いのではと考えます。

筋力がつくには、3か月、4か月と時間が必要で、

また、患者さんの自助努力も必要です。

一筋縄ではいきませんが、地道にやっていただくことを

説明しています。

コメントをどうぞ

2013年07月10日(水)

風呂あがりに立ち寄れる○○○。

カテゴリー : 治療日記

仕事が終わったら、どんな気持ちになるでしょうか。

家に帰ってビールを飲みたいとか、

疲れを癒やしたい、息抜く場所を求めて家路に向かわれることもあります。

仕事でストレスがあって、疲れて、

さらに筋トレをしないといけないというストレスをかけるのは、

やっぱり酷です。

そこに気持ちが持っていくには、そうとう難しいことです。

安易にいいからという理由で、押し付けるのはいけないのだと思います。

やっぱり必要性を感じてもらってから、出来るときに、やりましょう!

勝手な提案ではありますが、

風呂上りに、ストレッチする人は多いようです。

それとよく似た感覚・・・で、一部の方ですが、

「風呂上りに、立ち寄れるので」言う方がいらっしゃいます。

家に帰り、風呂でさっぱりして、あとは寝るだけの状態で来られる。

「仕事帰りに立ち寄れる・・・」あらため「風呂上りに立ち寄れる・・・」

そんな新たな、需要があるのかも・・・??

付け加えて、テーピングをするのにメリットがありまして。

せっかく貼ったテーピングが、風呂に入って、端がはがれるというのがありません。

より長持ちするために、風呂上りに貼るのもいいですね。

コメントをどうぞ

2013年07月07日(日)

キャベツの中の虫

カテゴリー : 休みの日

 こちら彦根市の西今町から、おとなりの野瀬町方面に

行くと、畑がありますし、犬上川を越えると、また田園が広がっています。

そんな土地柄ですので、畑仕事から帰られる姿をよく見かけます。

先日、知人からキャベツをいただきました。

それで、嫁さん・・・

キャベツの中から、虫が出てきてびっくり。

何匹も出てきたので、虫がついているキャベツに意気消沈しているようでした。

スーパーで売っている、おそらく虫がつかないように薬たっぷりのきゃべつと

無農薬であろうもらった虫つきのキャベツ。

虫が苦手な人には、スーパーの方がありがたいのかもしれないです。

こういう話は、よくあるみたいです。

虫に触られたから、野菜が悪くなるわけではないのですが、

イメージでそう思ってしまいます。

それで、話は続きがありまして・・・

今日は、自治会の川掃除でした。

川から、ヘドロつきの草を、土手にあげていると、

いろんな虫が、袖に入り込み、かゆいのなんの・・・。

家に帰って、即効洗濯したんですが、

そのシャツを着たら、なぜか、かゆくなりそうに思えてきて、

やっぱりイメージでそう思ってしまうのでした。

コメントをどうぞ