2015年11月24日(火)

祝100歳

カテゴリー : 治療日記

今日は、11月24日。

特別な日。

というのは、うちのおばぁちゃんが100歳を迎えました。

今日はいつもより忙しい日でした。

1世紀、生記。。。

生きた記念に、何か報告できることを。

週末お見舞いに行こうと思います。

 

 

 

 

コメントをどうぞ

2015年11月13日(金)

骨をホールドする2

カテゴリー : 治療日記

前回のつづきになりますが、

骨が正しい位置に戻ったとして、

それを維持する方法の一つは固定でしたが、

他にもあります。

テーピングです。

キネシオテープは伸縮性があるので、それを筋肉にはる。

骨を動かす原因に、②特定の方向への筋肉の作用がありました。

ですので、原因筋にテープを作用させることで、

骨のホールドにつながる可能性を探る。

 

ただ、皮膚の弱い人には適用できない場合があります。

すべてが思い通りにはいかないのが辛いところですが。

何かできないかと思い、願い、失敗と成功。

試みと修正。。。時に反省。。。

 

 

こちらで開院してもうすぐ3年目になります。

クリニックや接骨院で働いていた頃は、流れ作業のように

次から次へと・・・

一人ではじめて、(初めてと始めての両方の意味で)

日々の患者さんが教えてくれることが増えたような気がします。

コメントをどうぞ

2015年11月11日(水)

骨をホールドする

カテゴリー : 治療日記

ホルダー(holder)・・・

①物を固定したり、支える為の器具。

②書類等を挟む道具。紙挟み。

③保持、または保有する者。

などなど(ウィキペディアより)

 

わたしたちの仕事に関係あるのは、①の固定です。

 

骨を正しい位置に戻すことが仕事だとすれば

骨を正しい位置から動かす原因としては・・・

①外力 強い力で衝撃を受ける、もしくは弱い力でもなんども衝撃を受ける など

②筋肉 特定の方向へ動かしつづける

③その他

 

仮に正しい位置に戻ったとして

それから、その骨を正しい位置のまま、ホールド(固定)することができれば・・・

 

骨が正しい位置にある期間が、2週間あれば、(2日のときも)その間にその患部の血流がよくなり

栄養され回復するはず。

そう願い・・・

ときに腰痛の患者さんに、仙腸関節ベルトを着けてもらうことがあります。

骨盤の位置感覚は、けっこう狂いやすいと言われています。

ご自身の腰痛の対処法として

腰痛の時、骨盤にチューブをまく人も、います。

骨盤を締めるというのは、そういう意味では大事です。

骨をホールドする例の一つです。

 

 

 

コメントをどうぞ