2013年03月12日(火)

釜石からの手紙

カテゴリー : おすすめの店 , 震災

震災時の救援物資として贈られたものと同型の時計

震災時の救援物資として贈られたものと同型の時計

夜9時を過ぎたとき、治療院の前に宅配便の

トラックが停まりました。

今頃の配達もあるのかと思いきや、

送り主は、ジュエルさんからでした。

午前中の電話と夜に荷物が届いたこと。

中身は、指輪と掛け時計でした。

朝の電話は、今日着くのを見越しての電話だったのです。

同封されていた手紙には、

釜石のジュエルさんの近くの商店街では、いまだ他に新規で建てられた店はなく、

大型店の出店計画も来年3月まで、延期になったことが書かれていました。

復興、復旧は、進んでいない現実があります。

滋賀県と東北は遠い距離ですが、生活の中でできることで貢献できたらと思います。

写真の掛け時計は、こちらの店舗の開店祝でいただきました。ホントありがたいことです。

ジュエルさんでも重宝している、こちらの時計は、温度と湿度も表示されます。

今日の室温は17度、湿度49%。

春です。